katsuの駄日記

malloc() の闇

どうやって辿ったか覚えてないですが、最近 The 67th Yokohama kernel reading party という動画を通勤とかの間に観てました。(通信量気にするのが馬鹿馬鹿しくなって、月20GB契約してます。) で、今日ようやく一通り(1時間半)観れたんですが、まぁおもしろいのなんの。 惜しむらくは、質問(というか、ツッコミというか茶々)の音声があんまり聞きとれないことでしょうか。 おすすめです。

しかし、邪悪なことやってますねぇ。 余ってるビットを使うとか、ArmのThumb命令へのジャンプとか連想してしまう。

Pixel 3

発表されましたね。 いいお値段しますね……。

今つかってる携帯はASUSのZenFone 4で、スペック的にはある一点を除いて満足してつかってます。 ……その一点とは、FeliCaなんです。 なんと、本当にPixel 3が載せてくるとは……。

まぁ、ZenFone 4買ったのが昨年の11月なので、すくなくとも買うにしても来月以降かなぁ、と思ってますが。 おサイフケータイのために、前の機種も一緒に持ち歩くというまぬけな状態なので……しかし10マソか……。

「プログラミングRust」を買いました

プログラミングRust を買いました。 オライリーの本を買うのは久々かもしれません。 最近は、技術書も含めて本はなるべく電子書籍で買うようにしてたのですが、今回は紙で買いました。 まぁ、そもそもまだ電子書籍で出てなかったというのもあるのですが、 電子書籍リーダーっていったり来たりがつらいから、さすがに500ページ超える専門書の電子書籍となると……という感じで、 諦めて紙で買いました。 検索に関しては電子書籍の圧勝ではあるんですけどね。

さて、以前からRustは勉強したいとか言ってたのに、遅々として勉強は進まないし、 Rustで書いてるコレ も、適当にぐぐって出てきた方法で実装してるけど、 内容を理解せずに使ってるものばかりなので、まぁなんとかこれで勉強できればと。 にしても、C++わかってないから道は中々に険しそうです。 ガンバロウ……。

眼科に行ってきた & 小谷野引退セレモニー

昨日のはなしですが、午後休取って眼科と京セラドーム行ってきました。

まず、なんで眼科なんかっていうと、先日受けた人間ドックで、オプションで目の検査も受けたのですが、 "RNFLが薄くなっている疑いがあります"と、よくわからない結果が出ておりまして……。 ドックでは、終了後に面談があったのですが、目については結果が出てなかったのかなんの言及もなく、 後日の郵送結果でしかもらえてませんでした。 そして最近、妙に目が疲れるし、RNFLでググると「緑内障」というキーワードがひっかかるしで、 なんか色々と不安になって眼科に行った次第。

眼科は、会社の近くで、ネットで評判の良いところをチョイス。 しかも、人間ドック受けたところと同じフロアにある眼科だったので、こりゃいいやと。 で、『平日だし、眼科なんてそうそう混まないだろう』という甘い見込みで受付に行ったところ、 まぁ人がいっぱい待ってて「うげー」という感じに。 でも他のところに行くのもなぁ、ということで大人しく待つことに。

受付から小一時間待ったところで声をかけられて、人間ドックで云々というはなしをしたんですが、 何故か検査は外斜視の測定の方が長かったです(小学生のころからどうだと言われており、眼鏡にプリズム入れてたりする)。 しかも、測定中に実習生にガン見されるという羞恥プレイ付き。 なんでや……。

結局、視野や眼圧の検査もしてもらったのですが、今のところは心配しなくても良いと言われました。 視野の検査は、結構おもしろくて、検査自体は半球状の装置に片目向かって中心地に注目し、 周りが光ったとわかったらボタンを押すという試験でした。 結果として …

カメラを止めるな! を観てきた

先週末はPyConJP2018に出席してて、その記事も書かねばとは思ってるんですが、 その前に、昨日レイトショーで観てきた表題の映画について(ぇー。

とりあえず、評判通りに大変おもしろかったです。 予告編とか、まったく見ずに行ったんですが、それが正解でした。 ひとまず、「One Cut of the Dead」と「カメラを止めるな」というタイトル以外の前知識は不要!! 半信半疑で観ていると良い感じかと思います。

映画の上映時間も比較的短めですし、まだ観てない人はぜひに。